パステル和(NAGOMI)アートの作品です。

20131021

前回の3分アートと同じ、丘に木が2本ですが、これは時間がかかりました。
『ピラミッド』と同じように下地に黄色を塗って色止め。
上から紺色を重ねて、オーロラと道を練り消しゴムで表現していきます。

頭の中に、谷川俊太郎さんの詩が思い浮かびました。


みち
(谷川俊太郎)
 
みちがどこまでもつづいているんだ
ぼくはそのみちをあるいてゆく
ゆくてにあかちゃけたおかがみえる
みちがのぼりざかになって
のぼりきるとなにがあるのか
 
のぼりきってみえるのはやはりみち
のぼりざかくだりざかがうねって
みえるのははるかに
どこまでもおわらないみちだけ

しらないあいだにぼくのからだに
だれもしらないうたがうまれて
こころがだまってうたっている
 
みちがぼくをどこへつれてゆくのか
ぼくはもうきにしない
そらにわをえがきながら
いちわのとんびがついてくる



オーロラの丘
2013年10月21日

ギャラリー
  • 躑躅
  • 花瓶の花
  • 森と湖
  • ともしび
  • ともしび
  • ともしび
  • オーロラの丘
  • 3分アート
  • 観音さま